コンテンツへスキップ

école

当教室について

当教室では、
身体表現による”アート”としてのダンスを学びます。
バレエの”型”にとらわれず、
即興・創作のコンテンポラリー的な活動や
歌、リズム遊び、絵画等にも親しみながら、
楽しくクリエイティブな環境の中でのびのびと表現をし、
多様な学びを得ることができます。
小学生以上は、フランスの公立芸術教育機関のコンセルヴァトワールに近いカリキュラムで
子どもたち一人ひとりの成長に合ったバレエ・ダンスを学びます。

また、当教室では日本語だけでなくフランス語を取り入れたダンスレッスンを行っています。
国際交流の場として、日本在住の子どもたちがダンスを通してフランス語に親しみ、フランス文化を知り、
バレエの共通言語でもあるフランス語でのレッスンを理解できるようになることも目標です。
一人ひとりの身体能力・芸術性を伸ばすことは大前提として、
より教育的な側面からも子どもたちの成長を支援します。

École de danse des lumières est une école de danse privée à Tokyo, spécialisée en danse classique.
Hikari, professeure de danse classique diplômée d’État, propose des cours destinés aux enfants et adultes.
Elle enseigne en français et en japonais.
Les objectifs pédagogiques sont de former des artistes amateurs et (pré-)professionnels,
en développant leurs compétences, en travaillant leur motivation et en éveillant leur esprit d’analyse
pour et par une pratique artistique alliant la technique et la théorique.
Enfin, elle souhaite que son école soit un lieu privilégié d’échange culturel entre la France et le Japon, à travers la danse.

École エコールは”学校”、danse ダンスは”ダンス”、
lumière リュミエールは”光”という意味。
『学校のように実技も理論もしっかりと学べるダンス教室に』
『たくさんの光の粒 = 生徒たちがきらきらと舞い輝けるよう』
という想いを教室名に込めています。

当教室が大切にしているのは子ども自身の創造・想像力と主体性です。
クラシックバレエらしく、型通りに模倣から習得することも大切にしながら、
子どもたちが自らつくり出す踊りも大切に。
子どもが本来持っている能力を最大限に引き出すための指導を行っています。

当教室は恵比寿駅と広尾駅の中間地点(徒歩10分弱)にある、レンタルスタジオアッコルタ(ダンススタジオ)にてレッスンしています。

レンタルスタジオとして長年運営されていて、バレエに必要なバーや鏡が備わっており、理論のアトリエに必要なホワイトボード、椅子やテレビなど備品も揃っています。床は二重床構造でリノリウム。トイレ、更衣室も完備。都心であっても60㎡の広さがあり、子どもが大きくスキップで一周できる広さがあります。
何よりも、恵比寿という土地柄、周りの雰囲気ものんびりしていて安全。受付にもスタジオスタッフさんが2名交代で常駐してくださっていて安心です。それらも利用の決め手になりました。使用前後にはスタッフさんにお掃除して頂きます。入退室は速やかに、そして綺麗に使いましょうね!

*受講料は教師に直接お支払いください。受付の方はアッコルタのスタッフです。
*入室は基本的に5分前からとなります。それよりも前のご入室はご遠慮ください。(当教室の別のレッスンが前に行われている日は例外。)
*お帰りの際はお忘れ物のないようお気をつけください。万が一忘れ物をした場合は、スタジオアッコルタへお尋ねください。